年次日本SF大会におけるSF賞選定に関する規定

トップページに戻る
「日本SFファングループ連合会議について」に戻る


第一条 名称
本賞の名称を「星雲賞」とする。
第二条 目的
本賞は日本SF大会参加者の投票により、優秀SF作品及びSF活動に対し与えられるものとする。
第三条 部門
本賞は以下の九部門に分かれる。
  1. 日本長編部門
  2. 海外長編部門
  3. 日本短編部門
  4. 海外短編部門
  5. メディア部門
  6. コミック部門
  7. アート部門
  8. ノンフィクション部門
  9. 自由部門
第四条 対象
前年一月一日から十二月三十一日までに発表された作品、及び顕著な活動を対象とする。ただし雑誌はその月号に準じ、一月号から十二月号までとする。また雑誌掲載、または公開時に参考候補作にあがらなかった場合に限り、単行本またはメディア媒体収録時点でも対象となる。なお、あくまでもプロフェッショナルな活動を対象とする。
  1. 日本長編部門、海外長編部門、日本短編部門、海外短編部門
    期間中に初めて発表・翻訳されたSF小説を対象とする。ただし、雑誌等に発表された作品はその終了時に、それ以外の作品は単行本収録時をもって対象とする。(連続性のある作品群についてはその終了時においても一括して賞の対象となる。)
  2. メディア部門
    期間中に、映画、演劇、その他視聴覚メディアを通じて発表された作品を対象とする。(連続性を持つ作品については前項に準ずる。)
  3. コミック部門
    期間中に初めて発表されたコミック作品を対象とする。(連続性を持つ作品については前項に準ずる。)
  4. アート部門
    期間中におけるアート作家の顕著な活動を対象とする。
  5. ノンフィクション部門
    期間中に初めて発表・翻訳されたSFに関するノンフィクション作品(研究、評論などをはじめとする出版物)を対象とする。それ以外はA項に準ずる。
  6. 自由部門
    期間中に発生したA~E項に含まれないSFに関する事象(物、事柄、及び科学技術上の成果等)を対象とする。それ以外はA項に準ずる。
第五条 参考候補作の選定
本投票に先立ち、その参考に資するため、一般及び日本SFファングループ連合会議加入グループによる候補作選定を行い、投票権所有者に通知するものとする。
第六条 投票権所有者
投票権所有者は当該日本SF大会参加者とする。
第七条 発表及び授与式
「星雲賞」発表及びその授与式は、当該日本SF大会の期間内に行う。
第八条 事務
投票及び集計は、大会主催グループの協力により、日本SFファングループ連合会議がこれを行う。
平成一八年七月八日改正